スマートフォンでGoogleAnalyticsをダッシュボード化するツール3選

Google AnalyticsのWebサイトは(現時点では)スマートフォン対応がされていないので、PCの前に座っていないときにデータを見るのはついつい億劫になりがち。そこで、今回は、スマートフォンで、且つ無料で始められるGoogleAnalyticsダッシュボードを紹介してみたい。

先日の記事「データドリブンマーケティングを加速させるダッシュボード6選」では、データドリブンマーケティングに必要なデータの収集とリアルタイム表示を常にしてくれる強力なツールの紹介をした。

こうしたツールは(無料トライアル期間はあるが)月額費用がかかるものがほどんどであるし、なにしろオフィスに大型のディスプレイを設置して、社内のSFAやキャンペーンマネジメントツールなど様々なツールを連携させた方が良いし・・と実は気軽に始めるにはまだまだハードルが高いという人もいると思う。(もちろん5-10年前に比べたら格段に下がっているのだが・・)

また、ダッシュボードに集約できるデータは実に様々で、前回紹介したツールでは数十〜数百のツールやWebサービスからデータを集約することができる。

一方で、“どのデータから始めるか”で悩む場合もでてくるかもしれない。そこで先ずリアルタイムに計測するのに最も適しているデータとして、Webサイトのアクセスログ、すなわち、多くの人が利用しているGoogle Analyticsにフォーカスしてみたい。

Google AnalyticsのWebサイトは(現時点では)スマートフォン対応がされていないので、PCの前に座っていないときにデータを見るのはついつい億劫になりがち。そこで、今回は、スマートフォンで、且つ無料で始められるGoogleAnalyticsダッシュボードを紹介してみたい。

AnalyticsPM (株式会社プロジェクトモード)

dmj-analyticsPM-logo先月、株式会社プロジェクト・モードが公開した、iPhone上で閲覧・カスタマイズが可能になるダッシュボードアプリが「AnalyticsPM」。

ほとんどが海外の会社が作っている英語版のアプリの中で、日本の会社がサポートしている唯一のアプリ。シンプルで見やすいデザインだが、表示のカスタマイズにも対応している。

dmj-sm-ga-dashboard-2  dmj-sm-ga-dashboard-1

Dashboard for Google Analytics (Velyoo)

dmj-idashboard-logoいかにもダッシュボードライクな黒基調のデザインが特徴のDashboard for Google Analytics。

データの種類としては、トラフィックソースや流入キーワードを計測する機能は有料版のみとなっていて限られているが、グラフ画面で自動的に前日・前週・前月との比較を示してくれるので、現状の数値を確認するだけでなく、以前と比較してどうなのかを常にチェックすることが可能だ。

screen568x568

Analytic (Applidium)

dmj-analytic-logoAnalyticsは本家Google AnalyticsのWebデザインと同じような白と水色中心のデザインで、Google Analyticsの画面に見慣れた人にとっては非常に見やすくできている。

リアルタイム計測機能は弱いが、トライフィックソースや流入キーワード、ブラウザやOSの種類などのデータにも無料版でアクセスが可能になっている。

screen568x568-1 こうしたiPhoneアプリはどれもgmailとパスワードさえ入力すればすぐにデータの計測が始められるようにできている。

電車で移動中やランチの前後などオフィスにいない時間を活用してGoogle Analyticsのデータを常にチェックする習慣をつけるところからデータドリブンマーケティングを始めてみてはいかがだろうか。

あわせて読みたい記事