導入率7.6% 日経平均採用企業のタグ型マーケティングオートメーション導入率

日本を代表する株価指標ある日経平均株価を構成する国内大手225社が、タグ設置型マーケティングオートメーションツールをどの程度導入しているかを独自調査を行った。その結果、225社中17社に導入されており、導入率は約7.6%であった。

日本を代表する株価指標ある日経平均株価を構成する国内大手225社が、タグ設置型マーケティングオートメーションツールをどの程度導入しているかを独自調査を行った。その結果、225社中17社に導入されており、導入率は約7.6%であった。

17社を業種別にみると、

  • 電気機器(10社)
  • 情報・通信(3社)
  • 輸送用機器(1社)
  • 化学(1社)
  • 食品(1社)
  • 建設(1社)

となっている。また、ツール別にみると、

  • Oracle Eloqua (9社)
  • Marketo(4社)
  • Pardot(2社)
  • その他(その他2社)

となっている。

ma225

 

調査方法は、Webサイトで利用されているJavasriptタグを可視化するGhosteryを利用し、各サイトを目視調査した。対象となる企業のコーポレートサイトだけでなく、サービスサイトや主要な子会社等のWebサイトも調査対象とした。

マーケティングオートメーションツールには、Javascriptタグを利用してCookie情報の紐付けやWeb訪問データを扱うものとそうでないものが存在するが、今回はJavascriptタグを利用するツールに限定し調査を行った。

また、Ghosteryに登録されているツールのみを抽出しているため、国産のマーケティングオートメーションツールは対象外になっているものも多い。

業種別では、電気機器と情報通信で導入企業のほとんどを占めており、IT関連企業から導入が行なわれている様子がうかがえるツール別では、Eloquaが過半数となっており、大企業におけるシェアが大きいことが見てとれる。

関連サービス:Eloqua導入

関連ホワイトペーパー:

マーケティングオートメーションとは?

Eloqua簡単ガイド

あわせて読みたい記事