営業マンのモチベーションアップにも一役買う、マーケティングオートメーション導入効果とは?

5月17日(水)に弊社オフィスにて「目的にあったツールと連携してよりターゲティング精度をアップしよう!デジタルマーケティングセミナー」を企業のマーケティング担当者様向けに開催しました。本記事はそのレポートになります。

マーケティングオートメーションセミナー

5月17日(水)に弊社オフィスにて「目的にあったツールと連携してよりターゲティング精度をアップしよう!デジタルマーケティングセミナー」を企業のマーケティング担当者様向けに開催しました。本記事はそのレポートになります。

「Modern Customer Experience」参加レポート

今回のセミナーの冒頭には弊社湯野川より4月25日〜27日にラスベガスで行われたOracle社のイベントである「Modern Customer Experience」の参加レポートがありました。
海外のカンファレンスについては日本からの参加者がまだまだ少なく、現場の様子は貴重な情報のため参考になった方も多かったようです。日本のマーケティングイベントとは全く雰囲気が異なり、まるで映画のアカデミー賞のような雰囲気が会場の写真や動画から伝わってきます。

MAが営業マンのモチベーションアップに貢献?

第一部として日本オラクルの菅原様から「収益拡大化の為のマーケティングオートメーションとは?」というテーマでお話がありました。

・重要なのはマーケティング指標に対しての分析
・Eloquaが特にハマる商材とは?
・BtoC不動産販売会社の導入事例

と3つの大きなパートに分けて解説がありました。

その中でも、Eloquaを導入したことで営業効率を上げることに成功しただけでなく、営業マンのモチベーションアップにも貢献した事例の紹介があったのは、定性的な指標ですが意外な効果だと思いました。 「社内の営業が疲弊している」「モチベーション維持で悩んでいる」という管理職の方には非常に興味深い内容です。

マーケティング・オートメーションのよくある課題と解決策

続いて、第二部として弊社湯野川からマーケティングオートメーション導入・運用時のよくある悩みとその解決例をご紹介しました。

  • 【リードジェネレーション課題】フォームが多くなってしまい管理しきれない
  • 【解決策】Eloquaのピックリスト機能を活用
    Eloquaのピックリスト機能を活用して、フォームアセットを一つに統合。50~60のあったフォームを1つにまとめるなど大幅に管理コストを削減することに成功しました。
  • 【リードナーチャリング課題】1人のお客様に会社の複数の部門から大量のメールが送られてしまう
  • 【解決策】ガバナンスの明文化とシステムによるメール配信制御
    まずは、企業内でのwebガバナンスを統一。メールの優先配信権を明文化しました。また、ヒューマンエラーが起きる可能性も加味し、一つの部署でキャンペーンが走り出したら他の部署はメール配信ができないようにシステムで制限をかけて解決したそうです。

他にも、スコアリングでの課題、運用フェーズでの課題についても事例が紹介されていました。まさしく「よくある課題」ばかりで「営業部とマーケティング部との情報連携がうまく出来ていない」など社内のオペレーション課題を解決する例も紹介されていました。社内連携がうまく取れていない企業が意外にも多いことが感じられる内容でした。

1部、2部を通じて、やはりMAを導入している事例は参考になる点が多いようで、参加者からの具体的な質問も集中していました。参加した皆様気になる点は同じようです。未導入の方は導入前に参考になる事例が多かったのではと思います。

アンダーワークスではデジタルマーケティングセミナーを定期的に開催しております。
ぜひお気軽にご参加ください。

最新のデジタルマーケティングセミナー日程はこちら

あわせて読みたい記事