第12回 Markie Awardで日本企業3社がファイナリストにノミネート Modern Customer Experience 2018レポート

2018年4月10日-12日にシカゴで開催された、オラクル社のCXイベント「Modern Customer Experience」に今年も参加してきました。Modern Customer Experienceは、オラクル買収前のEloqua社時代から開催されているデジタルマーケティングイベントですが、最近はオラクルの他の製品も含めてカスタマー・エクスペリエンスをテーマとしたイベントとして開催されています。

Markie AwardでNECが日本企業初のファイナリストに 2017年ModernMarketing Experience イベントレポート

Modern Customer Experience 2018 シカゴ
今年は会場をラスベガスからシカゴに移したModern Customer Experience

昨年まではラスベガスで行われていましたが、今年はまだ肌寒いシカゴでの開催です。4月だというのに雪も降り気温0度の中、全米一の大きさを誇るマコーミックプレイスで3日間にわたり開催されました。

Modern Customer Experience 2018 Mccormic Place
今年の会場は全米随一の規模のコンベンションセンター、マコーミックプレイス

Markie Awardファイナリストには日本からNEC、NTTコミュニケーションズ、セゾン情報システムズの3社がノミネート

Modern Customer Experienceで最も盛り上がるイベントといえば、12回目となるMarkie Award。各製品を活用して大きな成果を上げた企業を、アカデミー賞をモチーフにしたゴージャスな演出で受賞企業を表彰します。

昨年は、日本企業として初めてNECさんがノミネートされ、日本企業初のアワード受賞まであとちょっとのところでした。今年は、昨年に続きNECさん、NTTコミュニケーションズさん(両社とも ABM Team of the yearにノミネート)、セゾン情報システムズさん(Best Lead Managementにノミネート)の3社がファイナリストにノミネートされ、いよいよ日本企業初のアワード受賞に大きな期待がかかります。

Best Lead Management Programにはセゾン情報システムズがノミネート
Best Lead Management Programにはセゾン情報システムズがノミネート
Best ABM Team of the yearにはNEC、NTTコミュニケーションズがノミネート

今年のホストはイギリス人マジシャンのNigel Mead。会場の観客とのインタラクティブなマジックが得意なマジシャンとのことで、参加者全員をマジシャンにするというエンターテイメントを披露しながらのMarkie Awardの発表でした。

Modern Customer Experience 2018 Markie
ホストNigel Meadによるマジックをしながらの授賞式

Markie AwardにBest Adaptive Intelligenceが追加、受賞企業はますますインターナショナルに

今年のMarkie Awardは、昨年より1つ多くなり19の賞が設けられました。新しく加わった賞は、「Best Adaptive Intelligence」と呼ばれ、リアルタイムのレコメンド・パーソナライゼーションなど顧客とのOne-to-Oneコミュニケーション活用の先進企業を表彰するものです。

Markie Awardの受賞企業は、シスコシステムズやMornigstarなどの常連企業を含みながら、とてもインターナショナル。Best Email CampaignはノルウェーのOlav Thon Gruppen、Best Omni-Channel Marketingはブラジルの百貨店のRojas Renner、オーストラリアのJetstar、Rapid TransformationとModern Marketer of the yearにイタリアのピレーリなど、昨年以上にインターナショナルなイベントになったと思います。

また、Samsung アメリカやBMWニュージーランドなど、現地法人の単位で応募・受賞している企業も増えました。現地法人からの参加という意味では、日立コンサルティングは米国現地法人がファイナリストにノミネートされていました。日本企業でも米国主導でデジタルマーケティングが進んでいる企業の話をよく聞きますが、こうした事例は今後も増えそうだと感じます。

Markie Award 2018 Lead Management
Best Lead Management Programにはセゾン情報システムズがノミネート
Markie Award 2018 ABM
ABM Team of the yearにはNECとNTTコミュニケーションズがノミネート

日本企業がノミネートされた部門ですが、NECとNTTコミュニケーションズがファイナリストにノミネートされたABM Team of the yearはシスコシステムズ、セゾン情報システムズがノミネートされたBest Lead Managment ProgramはCovance。残念ながら今年も日本企業初のMarkie Award受賞は惜しくもお預けとなりました。来年こそは日本企業からの受賞を期待したいと思います。

Markie Award 公式サイト https://www.oracle.com/marketingcloud/about/events/the-markies.html

あわせて読みたい記事