個人のスキルを証明する。デジタルマーケティング関連の資格まとめ

マーケティング部門に求められる資質とは?と聞かれた時にどのように答えればよいでしょうか?

一般的に資質≒資格と捉えて良いと考えます。もちろん資格を持っていることが、すぐに実務に直結しない場合もありますが、知識の整理や体系化に役立つものですし、勉強したという事実も残ります。

昨今ではデジタルがマーケティング業務を侵食し、Webサイトや広告、アナリティクスやBI、MAなど様々なツールの習熟が求められています。そのような中、資格を保持していることで、個人がどの知識や経験を獲得しているかのスキル証明を出来ることも資格取得のメリットです。

今回はそんなデジタルマーケティング関連の資格についてまとめてみました。

マーケティング知識を証明する資格

  • マーケティング検定 
    日本マーケティング協会が主催する、マーケティング能力を測定するための試験。出来たばかりの資格のため、過去問はなく、教本のみ。マーケティングの知識を体系立って持っているかを証明する資格。
    試験時期:随時
  • マーケティングビジネス実務検定 
    国際実務マーケティング協会が主催する、マーケティングに関する基礎および応用知識を有し、かつマーケティングにおいて管理、判断業務、また戦略立案、意思決定ができる実力を証明する資格。
    試験時期:年4回
  • ファンダメンタルマーケター
    戦略的なプランニング、デジタルマーケティング、ソーシャルチャネル、クリエイティブ、データベース、効果検証、分析等の、マーケティングの知識と、実践的なノウハウを持ったスキルを認定する資格
    オンライン受講完了で資格認定

デジタルマーケティングで扱うツール類のスキルを証明する資格

マーケティングオートメーション

分析ツール

  • Google アナリティクス個人認定資格(GAIQ)
    Google アナリティクスの習熟度を認定する資格で、社内でも社外の顧客に対しても Google アナリティクスの機能を最大限に活かせる知識とスキルを認定する資格
    試験時期:随時(無料)
  • Tableau  Qualified Associate
    Tableauについての技術的な知識とスキルを認定する資格
    試験時期:随時
  • Tableau Certified Professional
    Tableauについての技術的な知識とベストプラクティスを応用して、データ分析を実施出来るスキルを認定する資格

広告

おまけ:デジタルマーケティングオンライン講座

資格取得もいいけれど、現状の実務にすぐに役立つ知識がほしい!という方にはオンライン講座を受講するという方法もありますので、一度ご検討されてみてはいかがでしょうか。

  • ジッセン! 
    Webマーケティングに関するオンライン講座を200講座用意。無料動画もあります。
    無料会員:3動画まで 月額会員、年間会員、法人契約コースを選択可能
  • schoo
    オンライン生放送と録画授業を受講出来る、オンライン学校。デジタルマーケティング関連講座以外にも多数の授業が受講できます。
    オープン会員:無料(一部授業のみ) プレミアム会員月額、年間契約、法人契約コースを選択可能

いかがでしたか?

資格取得の前向きな効能としては、個人のスキルアップ、モチベーションアップ、また組織のレベルアップにまで繋がるという事が挙げられます。また、組織内において、「みんなで資格を取ろう」とすることで、組織としてのモチベーションアップと資格取得確度アップも狙えます。ぜひ関連した業務を行っている方は検討してみてはいかがでしょうか。

あわせて読みたい記事